2014年9月29日月曜日

2014年9月29日 大岳山1266m-ロックガーデンから山頂ピストン!【奥多摩】

ボルダリングで体がバッキバキ(筋肉痛の意味で)なちゅーたです。
筋肉のなさに自分自身驚愕しています.....
食欲の秋をしている場合じゃない!軽量化せねば!
読書や、運動の秋っていうじゃない!!
もっと体作りをがんばりましょう.....ぶぇーーー

まぁでも、食欲の秋の食欲には勝てませんけどね。

さて今日はケーブルカーを使って行きますよ。
なかなかの急勾配で、ケーブルカーってすごくパワフルなんだなぁと考えたり。
ここは駅に車掌さんの帽子が置いてあるんだけどかぶり忘れてしまった.....
ぜひみなさんも被られますよう。

ゆっくりのんびり進んで行くケーブルカー。
すれ違う他の車両に手をふりながら、約5分ほどで山頂駅に到着です。
低山も秋の装いが濃くなってきました〜♡

モミジも赤くなってきたよ〜!!
まっかだなー♪まっかだなー♪ふふーんふふふふふ真っ赤だなー♪
モミジの葉っぱもまっかだなー♪
(相変わらず歌詞はちょっとわかりません。)

まずは御岳神社方面にてこてこ歩いて行きます。
9月末だというのに気温は28度。
今日はめちゃくちゃ暑い...

前を歩いている方のリュックが小さすぎて可愛らしくてパシャリ!
わたしもこんなやつ欲しい〜!!

そしてこれが“シュウカイドウ”!
いーっぱい咲いていました♪
前に記事にした“払沢の滝”レポで匿名さんがコメント欄で花の名前を教えてくれたので、しっかり覚えました!

お土産屋さんの立ち並ぶ路地をぬければ、御岳神社の下に出ます。
さっそくここで大岳山のバッヂを購入。
(まだ登ってないのにフライングで。笑)
そしたら店のおばあちゃんがお気に入りなんだと言う甘酒の飴をくれました!


御岳神社への石段を登って行きます。
でも今日は神社までは行かず、その途中でロックガーデンへの道へと下りて行きます。

ここをまっすぐ行ったら、広く開けた長尾平。
ピクニックにばっちりな場所〜
ここもスルーしてそのまま七代の滝を目指してどんどん下りて行きますよ〜

山登りに来ているのに、しょっぱなから下り。
20分ちょっとずーっとジグザグ下りて行くので、飽きてしまうけど...笑
この時点で後にいる母が“ロックガーデン行かなくていいのに.....”と、ブーブーいってます。
まぁまぁ...滝のために頑張っていこー!笑

七代の滝〜
マイナスイオンの風をたっぷり浴びて〜!潤いチャージっ♡
乾燥する季節だから潤いは大事!!

滝は写真を撮るだけでさくっと終了。
天狗岩へ向かう鉄の階段をわっせわっせ登って登って〜

凄まじい根っこトラップを上手に回避して〜

天狗岩に到着。
鎖を伝って岩を登って行けば、上にいる天狗さんに会えるけど今日はここもスルー。

るんるんハイキングルートを歩いて、奥の院から大岳山を目指します。
いい天気で木漏れ日も綺麗。
でも無風の28度は劇的に暑いのです...

天狗の腰掛け杉。
夜になったら天狗さんもあそこでまったり休んでいるのだろうか...

この鳥居の後から、奥の院と鍋割山を通って大岳山へ!
(鳥居をくぐらず手前の巻き道で大岳山を目指すととっても楽なのでゆるゆる行きたい方はそちらからどうぞ。)


太く力強い杉に囲まれて、神秘的な道です。
根っこがにょろにょろ出ていて足元が悪いせいか疲れる〜

苔もぴょこぴょこ〜

奥の院?
この先に奥の院山頂ってあったけど行かなかったから、今度見に行ってみようかな。

エリンギ風のキノコとか...

トリカブトらしきお花もあり...

職場で体操教室をやっていると“どこの体育大学出身なの?”とよく聞かれるうちの母。
彼女は看護学校をでた看護士さんなんですよ。笑
この後ろ姿...体育の先生そのもの。

こんな看板も出てくるんだけど...なんら心配するところはありませぬ。
ここじゃなくて、山頂付近の岩に注意喚起したほうがよかろ〜って思いました。

大岳山って名前の中に“岳”って入っているように、岩がゴツゴツゴロゴロしてきました。
狭いとこともあるのですれ違う時は気をつけて。
短足なわたし達親子には、大きな岩をまたぐのは過酷!!

1100m地点でやっと展望が見えるようになってきて、木々も黄色く染まりはじめました。
とにかく栗がたくさん落ちている。
中身は空っぽ。
ぜーんぶ誰かさんが食べちゃった。クマかな〜?サルかな〜?

大岳神社の、夜中に動き出しそうなお犬さん。
フォルムがかわいい。
犬なのにめちゃくちゃ猫背〜!!!

もふもふ。
あなたはどなたさま?

神社から少し登れば大岳山山頂です。
ど真ん中にうーっすら富士山が見えているの...わかりますか?笑
お天気が良ければ富士山も見えるので、この辺りの山にしては展望はGoodな印象!

なぜだかずっと登る機会のなかった大岳山、登頂完了〜!
これで奥多摩三山を全て登ることができました〜♡
(三頭山、御前山、大岳山の3座)

さてさて、お昼ごはんの時間ですよ〜
お気に入りのマルタイの棒ラーメンを母に作ってあげました!
今日は叉焼に加え、海苔もしっかりトッピング!
やっぱり麺がうまい!スープもうまいっ!!

....またしても見た目がアレなんだけど...。
わたしはお汁粉に豆大福をちぎっていれてお汁粉大福〜(←そのままw)

でもね、これね大成功だよ!!
すっごく美味しい!すーーーーっごく美味しい!!!テンションが上がるほどおいしい♡
抹茶バージョンとか色々やってみようと思いました。

温まった大福の餅がみょーんって伸びる〜。
この、みょーんが美味しさのポイント♡
たのしい!うまい!しあわせ!

右端に富士山がいます。
秋の山の稜線のシルエットは青みがかって綺麗だよねぇ...
もっと寒くなって空気も澄んでくれば、もっともっと遠くまで見渡せるのに〜!!

山頂にある栗の木の下がオススメ休憩スポット!
若栗をさわったらイガイガが手に刺さってすごく痛かった...

お昼休憩も終わって、下山開始。
本当は奥多摩駅に下りようと計画していたんだけど、なんだか満足したしとにかく暑いので最短ルートをチョイスしてピストンで帰る事にしました。

今はやっていない大岳山荘の横の立派なトイレを借りて、すっきりしてから下りましょう。
下山って振動もあるからかトイレが近くなるのはわたしだけ...?笑

帰りは巻き道を選びまくって下りたのですっごくラクラク。
あっという間に天狗の腰掛け杉までたどり着く。

お水ポイントもあったり。
この付属のペットボトルコップはちょっと使いたくないけど...笑

はーーー♡
森林浴!気持ちいい〜!!
巻き道ルートはほぼこんな感じで足腰に優しい。

まだ15時なんだけど、陽が落ちるのが早くなったねぇ。
これからは早く下りるようにしなくちゃね〜

御岳山の診療所の診療時間にびっくり!
50分だけ〜!
時間厳守すぎる〜!笑

そんなこんなで母とワーワー話しながらケーブルカー駅に到着。
わたしはお昼ごはんにお汁粉大福しか食べてないからお腹空いた〜だの...
母ははやくビール飲みたい〜だの...

そして御岳駅に到着したら、早速セブンイレブンへダッシュ!!
プレモルと唐揚げでかんぱーーーーい♡
5個入りの唐揚げのはずなのに6個入ってて、わたしが5個食べました。笑
(唐揚げのあと、おにぎり、じゃがりこ、ゆでたまごを食べてお腹もぱんぱんなので電車でぐっすり熟睡して帰路につきました。)

山頂でヤギ太郎を撮るのをすっかり忘れていたわたしに
「そのヤギ、山頂で撮ってあげなかったんだから今撮ってあげなさい」と母に注意され。
忘れててごめんねヤギ太郎。
しかも母からただのヤギ呼ばわりされたね...笑

----------------*
2日前に高水三山に行っていたので、連続して御岳駅を活用したやまのぼりとなりました。
比較的近いし、コースタイムも短めで遅く出発しても大丈夫な山も多い奥多摩エリア。
夏は木々が生い茂ってわっさわさで展望は良くないけれど、滝や沢が多くて魅力もいっぱい!

今後の山の予定では奥多摩エリアからまた離れてしまいそうだけど、冬にまた訪れたいなぁ〜と思うのであります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちっと山筋肉鍛えます!

2014年9月27日土曜日

2014年9月27日 高水三山-駅から駅へアクセス抜群のピクニックハイク【奥多摩】

今日は近場をサクッとプチハイキング〜!
久々の奥多摩でございます。
(払沢の滝も奥多摩だけど、あれは自転車だったからノーカウント)

今年の夏はアルプスや八ヶ岳などに行く機会が多かったので、近郊低山ハイクから遠のいておりました。
里山の雰囲気を存分に味わいに選んだのは“高水三山”。
山のコースガイド本によく載っている、初心者さんも比較的楽に歩ける人気の山です。
約4時間と短いコースタイムですが、3つのピークを越えて行くのでなかなか歩いた感があり、2つめのピークの岩茸石山の展望もなかなか良いのでピクニックハイクにうってつけ!

----------*

青梅線の“軍畑”から、ゆっくりめの10:30にスタートです。
ぐんはた、じゃないよ。
いくさばた、だよ〜!

下車すると、高水三山コースが左に。御岳渓谷コースが右に。
この日は御岳渓谷コースのハイカーが多かったかなぁ。
お天気がいいから渓谷ハイクも気持ちいいだろうね〜

はじめは車道をてこてこ歩いて行きます。
結構車が通るから、気をつけてはじっこを歩きましょう。


右側にずーっと川が流れてます。
お魚もいっぱい泳いでいるよ〜
下におりれるようになっているところもあるので、ちょっと遊んでみてもいいかも!

お?
奥多摩美術館???


 なかなか面白いことが書いてあって、立ち止まって読んでしまう。
トイレの配管の中身=奥多摩の全て
カフェの名前は“bitch pussy”

 ぎゃぁぁー!
びょーんて目が飛び出てる〜!指の異様な曲がり具合もなかなか異質。
母に「なんか...ちゅーたが好きそうなやつね!」って言われた。
どういうこと?笑


 彼岸花。
巾着田の彼岸花(曼珠沙華)の群生も今の時期はすごい事になっているでしょうね〜
この深く暗い赤で一面埋め尽くされているのは圧巻なんだろうけど、個人的には恐怖を感じてしまいそう...
少しだけ咲いて、赤を目立たせているくらいがわたしは好きだな。

記念碑が見えたら、右側に上がって行きましょう〜
ここから登山口までの坂道がジワジワきます。笑

ジャングル!
なんだかこんなに草木が生い茂っている山、久しぶりかも。
歩いていると足にたくさん葉っぱがあたって探検隊になったみたい!ガサガサ。

ちょっとした沢沿いをよっこら登って行きます。
水の音が心地よくて、日陰になると涼しくて。
うぅぅぅ〜ん、良い気持ち!

朝なのに、お昼過ぎの色合い。
もう低山も秋だね〜。

 たくさんのヤマブドウが実をつけていました。
秋色な写真が撮れました♡
小学生の頃、これを潰して染めたり絵を描いたりしていた記憶が...

 はひゃー!あっちー!!!
スタートからなかなか急な登りが続くので汗だっくだくです。
ここは最初の休息ポイントにいいと思います。少し先にベンチがありました。

ぜーんぶまっすぐ。
奥多摩の山って鬱蒼として暗いイメージなんだけど、ここはどこも明るい。
木々の隙間から見える青空と木漏れ日が美しい!

 モミジのトンネルをくぐって階段を上がれば、常福院に到着。
こじんまりとしていますが歴史を感じる作り。
ここを通過して少し登れば、1つめのピークである高水山です。

ここから御岳駅に下りるまでトイレはないので、ここで借りて行くといいと思います。


高水山はこんな感じでちょっとした広場になっています。
展望はあまり良くないので、あと30分ほど頑張って次の岩茸石山に行って休むのがオススメ!

ポコポコっときのこが生えてる。ぞわわっ

小ピークの連なりなだけあって、登っては下りの繰り返し。
しかもなかなか急なんです...笑
距離が短いからいいんだけど、せっかく登ったのに〜!!!って思っちゃう。笑

巨大ミミズ発見〜!!!
干涸びちゃう前に、早く土の中に帰りなさい〜

そして北側の展望が開ければ、岩茸石山に到着です。
今日もいい天気!!
山に映る雲の影って大好きです。
空も高くなってきたし、風も冷たくなってきて、いよいよ秋の本格的な訪れを感じます。

800mほどの低山ですが、じっとしてると体が冷え冷えになります。
汗もいっぱいかいたので余計に冷える!
みんな上着を1枚プラスしていました〜

母の手にあるのはアチアチのコーヒー!
これからの季節は温かい飲み物がマストですね♪

待ちに待ったお昼ごはんタイムです♡
チーズフォンデュの具として、バジルウインナーが最近のお気に入り!
トマトはアイコという品種で甘くてジューシー!

シェラカップにアルミを巻いておけば、焦げず汚れずでなかなか便利です。

ちょっと微妙な彩りに...
ドライトマトを乗せるのを忘れてしまった。

フォンデュサンドをもぐり。
米派の母には物足りないかな。笑
パンと野菜をたっぷり入れたチーズフォンデュをコゲコゲにしてグラタンテイストに〜!
見た目の改善が今後の課題。

で、こっちもお食事中。
花の蜜をルンルン気分で集めていたクマバチを後からスッと捕まえそのまま捕食。
わたし達のすぐ後ろでずっともぐもぐしてました。こわっ

そしてこれは梓さんからのプレゼント!
7月末の燕岳の下山後に最高に体調を崩し、歩行困難になり路頭に迷っていたわたしを穂高駅の宿泊施設まで送ってくださった命の恩人さんです。

安曇野の大っきな洋梨と、山登りが好きなわたし達のために山道具を...!
逆に気を使わせてしまったようで申し訳なかったです(::)
何から何までお世話になりっぱなしで...本当にありがとうございます!!!
とっても嬉しいです!大切に使わせていただきます〜!!

1時間ほどのお昼休憩したら、最後のピーク惣岳山に向かいます。
岩茸石山を後にしてすぐに急激な下りが待っています。
せっかく登ったのに〜!

ここを下ったあとは緩やかなハイキング道が続きます。
関東ふれあいの道らしく歩きやすい。

惣岳山の手前は再びゴツゴツの登り。
逆ルートから歩いた場合はこれを下るのか...岩の下りが得意じゃないのでちょっとヤダな。笑

注意の看板もあります。
母も必死の形相。笑

惣岳山の山頂も高水山と同じく展望はありませぬ。
広場のようになっているので、ゆっくり休む事はできます。

コーンパンのようなキノコを発見したであります!!

もすもすと苔むした木も多く、思わず触ってしまう。

御神木もいくつかあって、どの木もとても大きく立派です。
ぎゅぎゅーっとパワー吸収中!!
目を閉じて抱きつくと、不思議なほど安心感に包まれます。

気持ちいいくらいのまっすぐさ。
冷たい秋の風がひゅーっと通り抜けて行くのを感じながら歩く。

いたるところに、“福島”“フクシマ”“福(これは書き途中?)”と書いてある木々。
福島さんの所有物なのかな?
そして高速で移動する母。

その後も小さなアップダウンを繰り返しながら徐々に高度を下げて行く。
コゲった木の横を通り過ぎれば、眼下に民家も見えてきてゴールはもうすぐそこ。

踏切を渡った先には、なんとも美味しそうな雰囲気溢れる手打ち蕎麦屋さん...♡
次はもっと早く下山して、ここで食べてもいいなぁ...

御岳駅からすぐ、セブンイレブンの向かいには中古山道具屋さんの“Maunga”さん。
ここでちょこっと山アクセサリーを買い足す。

そしてセブンイレブンでプレモルを買ってぐびーーーーーー♡
うまぁぁぁぁーい!!!

このセブンは外にテーブル&ベンチがたくさんあってとっても良い!
ゆっくりできますよ。

帰り際にお土産屋さんへ。
なんと月〜金はお休みなので気をつけて。笑

そしてビールタイムとお土産タイムを経て、やっとこさゴールの御岳駅。

お土産屋さんで買った柚子どらっを早速もしゃもしゃ。
ふむ.....柚子!
味のほどはどうぞご自身でご確認ください。笑


----------*
やっぱり食欲の秋なのか、山ごはんをモリモリ食べてしまう。
ザックが多少重たくなろうがかまわない。笑
やっぱり山頂でのんびり美味しいごはんを食べて楽しく過ごせるのは最高に贅沢な時間だなぁ♡
下山してからもモリモリ食べるようになってしまったので、体重が増加傾向である。
今までは植物性たんぱく質ラブだったのに、最近は動物性たんぱく質ラブ!
動いて登って、カロリーを筋肉にかえるのだ〜!!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
ぽちっと山筋肉鍛えます!